幸福な夢を見る方法がある?!夢占い師が教える秘密の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

幸福な夢ってどんな夢?

自分の好きな事に関する夢

幸福な夢とはどんな夢でしょうか。これは幸福な夢だったと言える意見で一番多いのはやはり自分の好きな事に関する夢のようです。例えば自分の大好きな物に囲まれていたり、旅行が好きな人は旅行する夢をみたりといった夢になります。自分の好きな事に関する夢を見れたら一日楽しく過ごすことができそうですよね。好きなものを夢に出す方法をこの記事で紹介していきますので参考にして下さい。

吉夢と呼ばれる夢

例えば自分の好きな事に関する夢じゃなかったとしても、夢の内容が吉夢であればそれは幸福な夢と言えます。吉夢を見た人は夢を見た時期からしばらくの間ラッキーなことがおこりやすいと言われています。夢はそのラッキーなことを逃さないよう、良いエネルギーが自分の人生を後押しする期間があることを夢占いで吉夢として教えてくれているんです。ラッキーな時期は何をしても上手くいくことが多いため、予めあなたにとって良い時期がくるのだと知っておくことはその良い運気を逃さないようにできます。だからこそ夢占いで自分の夢からのメッセージを受け知っておくことが重要なんです。

好きな人の夢

大好きな人の夢は見るだけでパワーがもらえそうです。大好きな人は芸能人であってもかまいません。好きな人の夢をみて起きたあなたがニコニコして笑顔が多い一日になるのであればそれは幸福の夢と言えます。でも、夢の中にどうやって好きな人を出すのか知らない人が多いんです。必ず夢に出るといったわけではないのですが、好きな人の夢を見やすくなるコツのようなものがあります。その秘密の方法を今日は記事にして紹介していきますので試してみて下さいね。

幸せな夢を見る方法

【幸福な夢1】身体をあたたかくしてから寝よう

身体をあたたかくしておくと、眠りやすくなり夢の内容もが良くなりやすいと言われています。これは世間的にも知られている方法ですが、例えば夏場に温かい飲み物を飲んで寝る時の服装も冷えないように、といった対処をしてしまうと熱中症になってしまったり、逆に寝ずらくなったりして悪夢をみやすくなります。幸福な夢をみるためにまずは自分の身体をチェックして上手にあたためてあげましょう。

  • 手足の先が冷たくなっている場合は冷え性の可能性が高い、手首や足首をあたためてあげて
  • 布団を重ねてあたたかくするのはNG、身体に重くのしかかってこない寝具で身体をあたためよう
  • あたたかい飲み物を飲んでから寝るのは良い方法だけどカフェインはNG、もちろんあたためすぎないように注意!
  • 夏場はあたたかくして寝るというよりは自分にとっての快適な室内温度で寝よう(冷房効かせすぎはNG)
  • 身体をあたたかくするというのは心もあたたかくすること、一日自分が頑張ったことを自分自身が褒めてから寝よう

上記のチェックシートで自分の身体を上手にあたためていくことで、幸福な夢をみやすくなります。また身体ばかりあたためようと必死で身体の内部まで意識していない人がほとんどです。きちんと自分の心もあたためてから寝るようにしましょう。人間は、毎日朝起きて仕事や学校に行き、夜には寝ます。仕事や学校に行ってなくて引きこもりの人だって、起きて寝るという行動は必ずしていますよね。ですが毎日起きることができる、寝ることができるのはとても幸せな事なんです。そんな自分自身に、今日も頑張ったね、いつもありがとうと声に出して言うだけで心が癒されるって知っていますか。たとえ思っていなかったとしても自分自身に毎日感謝の言葉をかけてあげましょう。そうすることであなたの身体が喜びます。自分自身に言葉の魔法をかけてあげましょう。

【幸福な夢2】部屋の環境を整えよう

部屋の環境を整えることは幸福な夢を見やすくします。ですが毎日忙しい人は環境を整えるといった事まで手が回らないかもしれません。ですので毎日ちょこっとできる環境整え術で幸福な夢を呼び込みましょう。

  • ベット周りのゴミだけは捨てよう
  • スマホを枕元に置くのはNG、でもスマホを遠くに置いておきたくない人はせめて腰の近くや手の届く範囲に置こう、頭の真横だけはNGです
  • 寝る時の服装を決めておこう、肌に優しい素材の物を選んで
  • 赤やピンクなどの色が多い部屋は寝つきも悪くなりやすい、少しだけ優しい色を選ぶようにしよう、淡いピンクであれば脳にも優しくなります
  • すき間風がないか確認しよう
  • 部屋の室温は大事、暑すぎず寒すぎずの室温にしよう
  • 頭の上側には何も置かない方が良い
  • ベットの横に高いものを置かないようにしよう(例:収納タンスやコート掛け等)

またこれは部屋の環境とは違いますが、メイクしたまま寝たり外から帰ってきた服装のまま寝てしまうと、悪夢を見やすくなったり寝ても疲れがとれなかったりします。疲れて帰ってきたらそのままベットで寝てしまいたくなる気持ちもわかります。そんな日があってもしょうがないですが、気力のある日には自分の為に頑張って幸福な夢を見れる環境を整えて自分もケアしてあげて下さいね。またこちらは授乳服のマタニティパジャマになりますが妊婦さんじゃなくても使用できる可愛いパジャマです。妊婦さんは悪夢が見やすいとも言われています、身体の変化があるのですから悪夢も見やすく寝づらくて当たり前ではあるんですが、寝れない日々は辛いものですよね。寝る時の服装を変えるだけで寝やすくなったと方も多いので試してみてもいいかもしれませんよ。

 

【幸福な夢3】寝具にはこだわろう

幸福な夢は寝具からと言われるレベルで寝具は大事なんです。清潔な寝具は良い運も呼び込み風水でも良いとされています。良い夢を見たいならば寝具に一番拘るようにしましょう。またこんな寝具はNGだよ!というNGチェックリストも参考にして下さい。

  • 寝具NGチェック
  • 匂いがある
  • 毛玉がある
  • 布団が重い
  • 肌触り悪い
  • 数年以上使っている
  • 洗濯をしていない寝具
  • 変な装飾がついている
  • ベット周りの収納に物を詰め込み過ぎていないか
  • 万年床になっていないか
  • ベットや布団下に埃やカビ
  • 湿気とりをしていない寝具

上記のNGチェックリストに当てはまる人は改善していこう、改善リストは以下になります。

  1. 洗濯は必須、せめて週に1・2回は洗濯しよう
  2. 肌触り良い寝具を選ぼう
  3. ベット周りの収納はきちんと整理整頓をし埃が溜まらない程度の収納にしよう
  4. 万年床はNG,定期的に布団を干したりしよう
  5. ベットや布団下はカビが溜まりやすい、カビや湿気取りは必須
  6. 数年以上使用している寝具ならば思い切って購入しよう
  7. 布団に飾りがついているのはお洒落ではあるが寝ずらい。選ぶのであればシンプルで飾りのないものが良い

改善リストはいかがでしたでしょうか。全部は無理でも自分でできそうだなといった場所を無理のない程度に変えていきましょう。ですが人生の半分は寝ている時間と言われているほど睡眠時間は大事な時間になります。せっかくならば良い睡眠環境を整えましょう。また布団を干すのが無理な方でも最近は良いクリーナーがでてきましたのでそういった機器も利用しましょう。布団クリーナで一番口コミも良く評価が高いのはダイソンでした。便利グッズを上手に利用することは生活の手助けになるのでおススメです。

 

【幸福な夢4】眠る前に見たい夢をイメージしはっきりと想像しよう

イメージというものは夢に影響を及ぼすことが多いんです。例えば悩んでいたり不安な事がある人はそのことについて悩み過ぎてしまって夢にまで悪夢にうなされてしまう事があります。ですがイメージを上手に使えば好きな夢を引き寄せる事が可能になるんです。好きな人や好きなもの、自分がこういった夢をみたいといった内容を想像し、しっかりと脳内でイメージすることによってそのイメージ通りの夢を見ることができるといわれています。もし夢で見れなかったとしても寝る前に好きな事を思い浮かべる行動は自分の心身に良い影響を及ぼしますので是非試して寝るようにしましょう。でもここで注意したいのが想像力が豊かな人。想像力が豊かすぎるとイメージすることが楽しくなり脳が興奮状態になって眠れなくなってしまいます。イメージはしっかりとした方が良いですが、想像力を働かせすぎないよう適度なイメージ力を身につけましょう。

【幸福な夢5】軽いストレッチをしておこう

軽いストレッチは身体をあたためることもできて眠りやすくもなる一石二鳥の良い行動です。でも一日動きすぎてたくさん運動した人はこのストレッチは必要がありません。身体を休めることに専念しましょう。また寝る前のストレッチは本当に軽めにするのがおススメです。動きすぎると身体が起きてしまって眠りづらくなってしまいます。ストレッチをしながら好きな事やこういった夢をみたいという夢の内容をイメージしながら行うと、より幸福な夢を見やすくなりますよ。自律神経も整うおススメのストレッチ動画をご紹介しますね。

 

【幸福な夢6】起きたら太陽の光を浴びておこう

幸福な夢を見れなかった時でも起きた時には太陽の光を浴びておきましょう。太陽の光は自分の自律神経を整えてくれるだけじゃなく、万が一悪い夢を見た時も悪い運気を浄化してくれるパワーを持っています。もし太陽の光を浴びれない、夜勤等夜に動く生活が主な環境だったとしたら、光目覚まし時計がおススメ。これは鬱や精神障害を抱える人すべてにおススメする時計になります。人間は光で起きることによって良い運気を自分にため込むことができるんですよ。

 

【幸福な夢7】リラックスして寝やすい体制で寝よう

リラックスした体勢で寝ることは幸福な夢を見る確率をあげてくれます。昔から仰向けで手を開き、足も軽めに開いた大の字で寝るのがおススメとされてきましたが、腰が痛い人、成長期の人、妊娠中の人は仰向けで眠るのが困難な場合が多いです。自分が寝やすくリラックスできる体制にすることが大事ですよ。また幸福な夢をみるのにうつぶせ寝は絶対良くないし悪夢を見やすいと言われていますがそれには理由があります。臓器や腕などが圧迫されて血栓ができやすく、血がうまく流れないのは身体にとても悪影響だからです。血がうまく流れないと、思考回路も落ち、想像力も落ちていきます。ですので脳が危険信号を発し早くあなたに起きて欲しくて悪夢をみさせるといった事もしてくるんです。うつぶせ寝が一番リラックスするといったかたはこれを機会に徐々に仰向けで寝れる練習をはじめてみると身体にも夢にも良い影響がありますよ。

【幸福な夢8】月の力を借りよう

ここで紹介するのは月のパワーを使った幸福な夢を見るおまじないの方法です、まず用意するものはこちらになります。

  1. 好きな人や物に関する物(写真や趣味の物)
  2. 月が見える窓の下に1をおいておけるスペース

上記の物を準備できたらさっそくおまじないを行いましょう。あなたの好きなものや人に関することを月の見える窓辺に置き、あなたもそのまま5~10分程度月光良くしてください。

その時にあなたの見たい夢を脳内で繰り返し想像しましょう、月の光を浴びた後は窓辺に置いたものをあなたの寝る場所から見える範囲の場所に置いておきましょう。この月のおまじないはわりとポピュラーで知っている方も多い方法です。でもあとひとつだけこのおまじないの力を強くすることができるアクションがあるんです。それはこのおまじないを行う前にお風呂に入りましょう。お清めのお塩を頭にふりかけて頭髪を洗う事でより強力な月のパワーをもらえるようになりますよ。

【幸福な夢9】写真を使ったおまじないをしよう

このおまじないは好きな人を夢に出したい方必見のおまじないになります。好きな人の写真を頑張って用意しましょう。そしてその写真にもきちんと上記で紹介した月のパワーをあつめ、そのまま枕の下に入れて眠りましょう。写メで好きな人の写真を手に入れた人はきちんと現像しておくことがポイントです、また写真を汚したくない人は月のパワーをあつめた後、写真に向かって「夢にあらわれてください、お願いします」と何度か言葉を唱えることによって枕の下にいれなくても夢に現われやすくなると言われています。

【幸福な夢10】音楽の力を借りよう

音楽のパワーは計り知れないものです。映画やドラマを見ている時に涙を流し笑ったり心を動かされるものですが、それは音楽も同じ。音楽は心を動かす力を持っています、そのパワーは力強く、夢にも影響を与えてくれるコンテンツになります。例えば好きな人が好きな曲を聞きながら寝てみると好きな相手が夢にあらわれてくれたり、自分の好きな曲を聞きながら眠ると良い夢を見やすいようです。注意したいのは例え好きな曲だったとしても爆音だったり暗い曲調だったりした場合は良い夢になることはないでしょう。また幸運を呼び込む曲で有名なのはクラシック音楽や川や海の音と言われています。自律神経を整える音楽もおススメですよ。

 

幸福な夢を見る方法~まとめ

生まれてから気づけば夢という存在は誰しも経験し身近なものであると思います。でもその夢について深く知ろうと思う人は少なく、まして自分で見たい夢を見れる方法がある事も知らない人が多いようです。人生の半分は睡眠時間なんだから知らないでいるなんて損ですよね。この記事では幸福な夢を見る方法を解説し紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。あなたにとって良い睡眠と夢の手助けになれれば嬉しいです。

ランキングに参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ

nodoka