【夢占い】ワインの夢は第六感が働いている?

【夢占い】ワインの夢は第六感が働いている?

【ワインに関するドリームメッセージ】あなたの第六感を暗示している

ワインの夢はあなたのインスピレーションが良い状況の時に見る夢のようです。第六感と呼ばれているものですね。今この時期にあなたが気になることには積極的に行動してもよいかも。

状況別に見るワインの夢の意味

【ワインの夢1】他人にワインを注いでいる

他人へワインを注いでいる夢はあなたはいま誰かのいいなりになっているかも、また振り回されている状況かもしれません。人の言葉に流されてしまっている暗示。あなたの第六感を信じ自分自身の考えや価値観のほうを大事にしてすごしたほうがいい時期だと夢は教えてくれています。

【ワインの夢2】恋人や異性とワインを飲んでいる

恋人やワインを飲む夢は恋人と情熱的な良い関係を築けていけるかもしれません。また異性飲んでいる場合はその人と恋の関係になるかも、ですが情熱的すぎて恋のトラブルも暗示してますので言動には注意してすごすようにしましょう。恋人や異性にワインをそそでいる場合は、相手に対して八方美人になってしまっているかも。ついつい嫌われたくなくて相手のいいなりに…なんてことになっていませんか?嫌なことには嫌と、あなた自身の感情を大事にすごすようにしましょう。

【ワインの夢3】ワインをこぼしてしまった

ワインをこぼしてしまう夢は、もしその場に誰かいるのならばその人と喧嘩やトラブルになってしまうかも。また事故などに巻き込まれることを暗示する夢でもありますので、気を付けて行動するようにしましょう。

【ワインの夢4】ワインを飲んでいる

ワインを飲む夢はあなたの健康運がUPしている兆し。また現在体調不良な人は体調が回復するかも。もしワインを飲んで酷く酔っぱらったり吐いたりしている夢だった場合は、残念ながらまだ体調は良くならないかも。もしかしたら過労気味かもしれません。休養時間をとりましょう。

【ワインの夢5】赤ワインの夢の場合はあなたの血をあらわしている

ワインの夢はあなたの血液をあらわしているともいわれています。綺麗な色のワインであればあなたの血も健康でしょう。もしどす黒く気持ち悪く感じる色でしたら生活習慣を見直すようにしましょう

ワインの夢~まとめ

いかがでしたでしょうか。ワインの夢はあなたの健康や交友関係を暗示していることがおおいようですが、どれもあなたの第六感を信じて行動すればトラブルは未然に防げることを夢は教えてくれています。

おすすめの記事

ページ上部へ