悪夢を見る人には共通点が?知っておきたい悪夢への対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

悪夢に関するドリームメッセージ

悪夢とは何か

悪夢というのはその漢字のあらわすとおり、悪い夢のことを言います。悪夢をみたあとは、冷や汗や動悸がおきていたり、起きた後もずっと嫌な感情がつきまといます。また縁起の悪い夢であることが多く、現実世界ではありえないような悲惨な目に夢の中であうのも特徴です。そして稀ではありますが、悪夢をみたあとに身内の不幸がおこったなど、予知夢になる可能性もあるのが悪夢と呼ばれています。悪夢を見た日は嫌な気分が続くし悩む人もいらっしゃると思います。悪夢への知識を知っておくことで、あなたの悪夢への対処方法をみつけていきましょう。

悪夢と言われる夢の種類

ではここで人が見る悪夢でもっとも多い種類をみてみましょう。悪夢と呼ばれている夢は以下のリストの通りです。

  • 追いかけられる夢
  • 死んでしまう夢
  • 泣き叫び苦しむ夢
  • 歯が抜けたり怪我をする夢
  • 高い場所から落ちたり何かから逃げる夢
  • 殺人をしてしまう夢
  • 身内の不幸の夢
  • 包丁や銃などの夢
  • 災害の夢
  • 嫌いな人の夢

上記のリストが人が見る夢で多い悪夢の種類と言われています。人に追いかけられ冷や汗をかいて飛び起きたり、高いところから落ちたりして身体がビクンとなった経験は誰しも一度はあるのではないでしょうか。上記のリストの夢は、朝から憂鬱になってしまう悪夢といえるでしょう。また人によっては、同じ夢を毎日見続けて疲弊してしまう人もいます、それも悪夢になります。できることなら悪夢をみずにすっきり起きたいですよね、では悪夢を見やすい人の特徴や共通点はどんなものなのでしょうか。自分自身に当てはまる特徴があった方は後ほど解説する悪夢への対処法を試してみて下さい。

悪夢を見やすい人の特徴と共通点

鬱病の方は悪夢を見やすい傾向にある

うつ病や睡眠障害など、精神疾患の方が悪夢を見やすい傾向にあると言われています。またパニック障害や不安障害、強迫観念持ちのかたも、夢の内容までは覚えていないがうなされて目覚めるを繰り返してる人も多いようです。夢の内容が思い出せなかったとしても、起きた後嫌な感覚が続くようなら悪夢と呼びます。またその中でも悪夢障害と呼ばれるものがありそれについてはこちらの動画が詳しく解説していますので、症状を知りたい方は動画を見てみて下さいね。

ストレスが多く怪我や入院中の人も悪夢を見る

ストレスが多く、病気や怪我で入院中の方も悪夢を見やすいようです。またそういった悪夢の時は冷や汗も多く、夢の内容を覚えている人も多いようです。ストレスからくる悪夢は不眠にもつながってしまいます。悪夢を見続ないためにもストレスがたまる前にリフレッシュ時間をもうけるようにしましょう。

妊娠や出産後に悪夢を繰り返す人も多い

実はあまり知られていませんが、妊娠中や出産後に悪夢を繰り返しみてしまう事があります。実は妊娠中の女性は睡眠障害になってしまっている可能性がとても高く、お腹が大きくなってくると眠りも浅くなっているために、悪夢をみやすい傾向にあるんです。そして産後はホルモンバランスの変化による自律神経の乱れが悪夢をひきおこしていると言われています。悪夢を見ることにより、赤ちゃんに何かあるのではないかと心配する人もいらっしゃると思いますが、妊娠中は悪夢をみやすくて当たり前なんだと思ってください。赤ちゃんに悪い影響がおこるわけでもありませんが悪夢で眠れない日が続くようなら影響を与えてしまいます。その時は躊躇せずにかかっている産院に相談しましょう。

寝る姿勢が悪夢に繋がる事がある

例えば腕を頭の下にしていたり、うつぶせ状態だったりが特に悪夢を見やすい寝姿のようです。思い当たる寝姿勢はありませんか。また寝る姿勢とは違いますが、人は刃物やとがっているものが自分の寝ている方の身体に向いていると無意識に緊張し悪夢に繋がってしまいます。眠っている環境にそのようなものがないか確認してみてくださいね。

悩み事やトラウマが悪夢を誘発させている

ずっと悩んでいたり、トラウマがある人もその悩んでいる内容にリンクしたような悪夢をみてしまいます。トラウマをなくすことができて悩みごとも解決できればいいのですが、そうはいかないから悩みごとなんですよね。悩んでいるのに悪夢までくるとよりいっそう気がめいってしまうと思います。悪夢をみてしまったあとは、今私は悪夢を見ても仕方がない程疲れているんだと自覚し、休息をとるように心がけて下さいね。

悪夢を見ない為の対処法

寝室の雰囲気や寝具を変えてみよう

寝室の雰囲気が悪いと悪夢を見やすくなります。寝具も清潔でしょうか、洗ってないお布団でずっと寝たりしていませんか。悪夢を見ない寝室の環境は以下のリストにまとめてみました

  • 一日一回換気を行っている
  • 朝陽をちゃんと部屋にいれる
  • ごちゃごちゃしていない
  • 掃除をしている
  • ベットの周りに高い家具がない
  • 落ち着いた暖色系の色でまとめている
  • 電子機器がずっとついていないか
  • 布団の上側にごちゃごちゃ物を置かない

上記のリストを見て、寝室の環境を整えてみてはいかがでしょうか、眠れる環境は悪夢をひきよせません。また悪夢をみない寝具についてもリストにまとめてみました。

  • 清潔な寝具である
  • 枕や布団を干してある
  • 布団が重すぎないか
  • 足や身体に絡まりやすい布団はNG
  • 変な香りが染みついていないか
  • 嫌いな色が寝具に使われていないか

上記のリストは悪夢をみないための寝具へのアドバイスになります、思い当たる箇所があるかたはそこをかえてみるのがおススメですよ。

身体に優しい運動からはじめよう

実は運動不足と悪夢も関係しています。ずっと座りっぱなしの作業をしていたり、ゲームに夢中になって同じ姿勢を続けている人は、悪夢を見やすいようです。同じ姿勢を続けないように意識して身体を動かすようにするだけで悪夢とさよならできると言われています。また最近運動不足だなと感じている人は身体に優しい運動からはじめてみましょう。いきなり30分も動かなくていいんです。まずは肩をまわす、それだけでも良い睡眠を引き起こす運動になるんですよ。妊婦さんにもおすすめの運動はこちらの動画の体操がおススメです、でも妊婦さんは少しでも異変を感じたらすぐに運動は中止してくださいね。

 

朝陽をしっかり浴びよう

自分自身にも朝陽を浴びるのはとても大事なことです。でも夜勤の方だったり朝にやっと寝ることができる仕事の方は難しかったりしますよね。そんな方には光で起きる目覚まし時計がおススメなんです。自律神経失調症の方や鬱の方にもこの光で目覚める目覚ましは凄く良いんですよ。光は体内に必要不可欠なものです。光で目覚めると身体が優しく目覚めることができて心臓にも優しいんですよ。

 

 

寝ながらスマホを触るのをやめよう

寝てる時にスマホを触ってついついサイトを何時間も見続けてはいませんか。そう言う方も悪夢をみやすいようです。スマホの光は神経を活発させ、不眠症もひきおこしてしまいます。寝ながらのスマホを控えることで良い睡眠へと繋がりますよ。でも、どうしてもスマホを見てから寝たいと言ったかたは、きちんと時間を決めてみるようにしましょう。だらだらスマホを眺めてしまうのは心にも目にも良くはありませんよ。

温かい飲み物を飲んでから寝てみよう

悪夢を見ない為に良い事でこんなお手軽な方法はないと思います。あったかい飲み物は身体をリラックスさせ、緊張状態を和らげてくれます。カフェイン入りの飲み物はNGですが、ホットミルクやホット柚子など飲んでから寝てみると上質な睡眠がとれる可能性が高くなりますよ。

気にしすぎず夢に囚われないようにしましょう

悪夢をみたあとはその夢が気になってしまってずっと悩んでしまう方も多いですが、気にしてしまうとまた夢にでてきてしまい、繰り返し悪夢を見る循環を作ってしまいます。なかなか気にしないということは難しいのですが、悪夢のことが気になってるなと感じたら好きな動画を見たり音楽を聴いてみるなど、無理矢理にでも何か好きな事をはじめてみてください。でもどうしても頭から張り付いて離れないと言った方は夢占いの占い師に相談してみるのもおススメです。

悪夢が改善されない方へ

お祓いに行ってみよう

昔、悪夢を見た人は神社やお寺にお祓いにいきました。身体や心の浄化をお願いしたい場合は神社へ、身体の悪い部分を仏さまに直してもらいたいかたはお寺へとお参りにいきましょう。そんなまやかしみたいなものが効くのかと半信半疑の方もいらっしゃるかもしれませんが、昔から伝わっている対処法は、やはり効き目があります。今は可愛く楽しい神社も多いので、気晴らしも兼ねていってみてもいいかもしれませんよ。

診察を受けるなど医師へ相談しましょう

どんな手をつくしても悪夢を見続けると言った方は、悪夢障害や睡眠障害の可能性も高くなっています。心療内科に相談にいくようにしましょう。今は身体も心も疲れているんだと思って、誰かの手を頼るようにしましょう。

悪夢について~まとめ

悪夢についていかがでしたでしょうか。長い人生の中、悪夢をみてしまう日はあります。その時期は凄く辛いと思いますが、悪夢をみてしまうほど、自分自身は今疲れ切っているんだと思ってください。悪夢を見る時期はあなたが休息してくださいと言われている時期です。反抗しようともせず、自分自身を休ませてあげてくださいね。悪夢は怖いと思うほど怖くなってしまいます。悪夢はあなたを休ませたいための夢からのメッセージだと受け止めてみてくださいね。

ランキングに参加しています!クリックお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 夢占いへ

nodoka